MESSAGE
あいさつ

節目となる5回目の開催を終え、
6回目となる今回今までの魅力は残しつつ気持ち新たに大きくバージョンアップいたしました。
元MTBオリンピック代表鈴木雷太さんをプロデューサーに迎え、
北アルプス山麓のサイクリングに適した素晴らしい地形と、
日本の屋根を望む絶景の山岳地帯を皆さんにもっと楽しんでいただく為にルートと日程を変更しました。

今回新設されたトップカテゴリーとなる150キロクラスは獲得標高は約3000mになります。
この難易度の高いルートを安全に走り切るには、
走力に自信のある方でも十分な時間が必要となります。

また次々と現れる難関を走破していく中で、グループライドとすることにより、
苦しさや達成感も共有でき、日ごろから力量の分かり合っている仲間と走ることでペース配分も安定します。
何より登り切った後に度々訪れるアルプスや絶景が最高のステージに皆さんを導いてくれるはずです。

もちろん今までおなじみの120キロクラスや、
女性やビギナーに大人気の100キロ、70キロクラスも魅力そのままに一部ルート変更し、
エイドにも今まで以上に力を注いでいきたいと思っております。

日本でもトップクラスに入る本格的グランフォンドである
150キロクラスに参加することを将来の目標に掲げつつ、
それぞれ力量に合わせた参加クラスで、このイベントと共にステップアップしていただければ幸いです。
当イベントの一番の自慢である「雄大な景色」と「最高のおもてなしスタッフ」でお出迎えし、
皆様と一緒に成長していきながら今後何十年も続くイベントとなるよう尽力いたしますので、
ぜひ夏の思い出として楽しんでいただければと思います。

北アルプス山麓グランフォンド実行委員長
西沢勇人